株式会社 亘陽|KOYO

製品案内

介護用入浴システム「Re裸x(リラックス)」

入浴介護の現状

病院や介護施設等において、寝たきり老人や肢体が不自由な人等の被介護者を入浴させる場合、被介護者を寝床から搬送台に移し更衣室まで運び、脱衣後浴槽あるいはシャワー台まで移送しています。入浴の度に被介護者を移乗させることは、被介護者のみだけでなく、介護者にとっても肉体的精神的に大きな負担となっています。このような入浴にかかる負担が被介護者の入浴意欲を減退させ、入浴の機会を少なくして、床ずれ、悪臭、ストレス性の障害を引き起こす原因にもなっています。

入浴従来設備の問題点に対する改善
  1. 被介護者の肉体的精神的負担軽減
  2. 1人の介護者で充分対応可能
  3. 寝浴の姿勢によりリラクゼーション効果
  4. 畳1枚分約2.2m2のスペースで設置可能
  5. リフト式設備のような恐怖感は与えません
  6. 住宅改修等の工事不要(給湯は従来の給湯器などより給水し、排水は排水ホースで洗い場に流すだけです)
Re裸x(リラックス)の効果

今後、要介護者の数は増加の一途をたどることを予想され(10年間で100万人以上の増加。厚生労働省資料)、慢性的な介護者不足が懸念される中、従来の入浴介護の問題点を大幅に改善することが可能となり、より細やかで質の高い入浴介護の提供が期待できます。このシステムの普及は、入浴介護にとどまることなく、介護事業全体の活性化、効率化、高水準化に大きく貢献します。

スペックにつきましては直接お問い合わせ下さい。

  • ネルスワール
  • 木楽微笑
  • Re裸x
  • MRI対応製品
  • エアフリード